徒然趣味

小説、マンガ、アニメ、映画の感想を書いていきます。

漫画 ワールドトリガーの感想<ネタバレ注意>

今回は、連載再開おめでとうございますということでジャンプ作品のワールドトリガーについて感想を書いていきたいと思います。

アニメ版ではなく、コミック版の方の感想です。
ネタバレが苦手な方はブラウザバックを推奨します。






























ワールドトリガーとは~

葦原大介さんが描くジャンプ漫画です。
ジャンルはSFバトルものといった感じでしょうか。私はジャンプ作品を読んで育ちましたが、SFものはほとんど読んだことがありません。
ジャンプでSFは結構珍しい部類に入ると思います。
ワールドトリガーの前に賢い犬リリエンタールという漫画を連載しています。
漫画アプリ ジャンプ+で無料公開していますので気になった方はぜひ読んでみてください。

続いて、大まかなあらすじに入ります。

異次元からの侵略者「近海民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。
遊真に振り回される修の運命は!?
最新型SFアクション始動!!


こちらがジャンプ+上のあらすじとなっています。(引用させて頂きました)

三雲修、空閑遊真、雨取千佳、迅悠一という4人の主人公と近海民からこの世界を守るボーダー隊員達による少年漫画です。




























~感想〜

この作品の醍醐味は、この世界の侵略を始める「近海民」をトリオン体やトリガーという武器を使って倒すという魔王を勇者が倒すといったような王道でありながら、それを現実に落とし込み、ボーダーという組織で協力したり、時には争いながら行っていくところだと思います。

3人から4人でチームを組み、オペレーターの指示に従って行動するため、サバイバルゲームが好きな人はハマる人が多いようです。
ボーダー内でのランキング戦が今の話の本筋なので、ボーダー隊員内での争いが主になっていますが、突如近海民が襲ってきたりしますので、そちらを倒したり、A級隊員になって近海への遠征に参加をしていくことを目標に皆努力しています。


隊員はもちろん人が沢山いますので、覚えにくい、分かりづらいと感じる人もいると思います。
ですが、様々な登場人物がきちんと主人公に絡んだり、回想で触れたりしてくれますので意外と覚えやすいです。
私は2、3回読み直すことを心がけています。

三雲修、空閑遊真、雨取千佳、迅悠一の4人とも性格がバラバラのキャラクターで、関わっていくキャラクターのもそれぞれ4人とも変わっていますので、この4人を中心に覚えていくと良いと思います。
主人公というより、主要人物という分け方なのかも知れません。

雨取千佳の兄である雨取 麟児を近海から見つけだしたい千佳と千佳を守りたい修。修に頼まれた空閑遊真。独自に行動している迅悠一。

近海民であり、嘘を見抜けるサイドエフェクトを持つ空閑遊真、膨大なトリオン量をもつ雨取千佳、未来予知のサイドエフェクトをもつ迅悠一、そしてなんの能力も持たない三雲修。

それらがどのように作用し、雨取 麟児がいる近海に行くためボーダーのA級隊員になることが出来るのか、これからの展開が楽しみです。


ワールドトリガーにハマった人にオススメしたいのが、ワールドトリガー オフィシャルブック、通称BBFです。
ワールドトリガーの設定はもちろん、まだ漫画で描かれていないキャラクター設定も読めます。
また、登場人物のあれやこれも読めますので、興味がある方には是非オススメします。

ワールドトリガーに興味が出た人がいれば、現在ジャンプ+で毎日2話ずつ、計100話を無料で読むことができますのでオススメします。
BBFもジャンプ+で100ページ無料で読めます。
ワールドトリガーの前作、リリエンタールも無料で読めます。
また、ニコニコ動画でアニメ ワールドトリガーの無料公開が始まりますので、アニメから入りたい人にはオススメです。


ジャンプ+ ワールドトリガーキャンペーンについて↓↓↓
『ワールドトリガー』連載再開記念!100話無料キャンペーン開催!!‐少年ジャンプ+


ニコニコ動画 アニメ ワールドトリガーの無料公開について↓↓↓
アニメ「ワールドトリガー」1話から37話をniconicoで順次無料配信 - コミックナタリー



いつ再開するのだろうと不安でしたが、連載再開になり、本当に嬉しいです。葦原先生が無理なさらず、自分のペースで漫画が描けるようになり安心しました。ジャンプSQで是非休養を取りながら書きあげていただきたいです。

以上で感想を終わりにします。
興味が出た方はぜひ読んでみてください。
とてもオススメです。